生理中の便秘にはビフィーナが人気 おならのにおいも消える

MENU

生理中に便秘になりやすい理由とは??

 

便秘は女性に多いと言われます。
それは腸の形状などによるものですが、実は「生理」も便秘と大きな関わりがあることを知っていますか?
生理だけでも大変なのに、その上便秘まで付きまとう・・・本当に大変です。
今回は、そんな生理と便秘の関係について紹介していきます。
生理便秘1
(目次)
1.生理の出血
2.女性ホルモンの分泌
3.食欲不振

 

・生理の出血

生理中はかなりの量の出血があります。
人によっては貧血で倒れてしまうこともあるようです。
人にとって血液がいかに重要であるかはここで取り上げなくてもお分かりでしょう。
問題はこれだけ血液が減少した場合、体にどのような影響が出るのでしょうか。

 

最も大きな影響は「基礎代謝の低下」です。
基礎代謝とは、人が生命を維持していく上で欠かせない活動のことで、心臓の拍動や呼吸による肺の運動、そして消化吸収をする胃腸の動きなども基礎代謝に含まれます。

 

これが低下するということは消化不良を起こしたし、吸収不良を起こしたりします。
その結果十分な腸管運動ができないので便秘につながってしまうというわけです。

 

・女性ホルモンの分泌

生理は子宮内の古くなった胎盤を体外に排出する行為です。
その結果、新しく胎盤が形成され始めるなど、妊娠に向けた体作りが再開されます。
その一環として、女性は「プロゲステロン」という女性ホルモンを分泌します。
この働きによって、子宮内に水分を溜め込み始めます。

 

結果的に体全体が水分不足になり、腸内の便が硬くなってしまうのです。
固い便は排泄されづらく、そのまま便秘になってしまいます。

 

・食欲不振

生理中は心身共にエネルギーの消耗が激しく、食欲がわかないという人も多いと聞きます。
バランス良く食事をしないと栄養バランスが崩れ、便秘につながります。
どうしても今までのように量を食べることができないなら、効率よく摂取することを意識しましょう。
ここで意識してほしいものは次の2つです。
1,水分
2,水溶性食物繊維

 

1,水分

生理中は大量の血液減少、子宮内への水分貯蔵による水分不足が考えられます。
推奨される補給水分量は「2L」です。
これはお茶でもスポーツドリンクでも構いません。

 

2,水溶性食物繊維

便秘の解消には食物繊維が有効です。
しかし、食物繊維には水溶性と不溶性があります。
腸に負担なく効果を期待するには水溶性の食物繊維の摂取が重要です。

 

いかがでしたか?
生理独特の現象がもたらす体の変化は残念なことに便秘になりやすくなる条件を満たしてしまっています。
そのため、心身の負担が大きな生理中に便秘までもが重なる結果となるのです。
生理を止めることはできないので、その間の栄養摂取に気を配ると良いでしょう。

 

ビフィーナの口コミまとめ

 

森下仁丹から販売されているビフィーナはビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖を1カプセルにぎゅっと凝縮したサプリメントです。善玉菌を増やして腸内環境バランスを整えることができるので、健康増進にも効果的。さらに便秘解消や美肌効果を目的として摂取する人もいるでしょう。今回はビフィーナの口コミやネット上の評価、意見などをまとめてみましょう。

 

【便秘改善効果が高い】

ビフィーナの口コミや評価をまとめてみると便秘が解消されたという意見が非常に多かったです。ビフィーナには1カプセルにビフィズス菌50億個、乳酸菌10億個、さらに善玉菌のエサとなるオリゴ糖もたっぷりと配合されています。またハイパープロテクトカプセルという特殊なカプセル加工になっているので、生きたまま腸に届けることができ、腸内環境改善効果に優れていると言えますよ。何年も便秘体質だった人が、ビフィーナを飲み始めて1ヶ月程度で、毎日お通じが来るようになったという意見もありました。また便秘が解消されたことによってお腹がすっきりしたという意見も。さらに便秘や下痢を繰り返していた人はお腹の調子が良くなったそうです。

 

【ビフィーナは飲みやすく続けやすい】

ビフィーナの口コミや評価を見ていくと味や飲みやすさに関する意見が非常に多かったです。レモン味のビフィーナはヨーグルトのような甘酸っぱい味なので非常に飲みやすいと感じる人が多いようです。錠剤も大きすぎず、味も臭いも気にならないとのことでした。味がおいしく、飲みやすいので継続しやすいという意見が多いです。乳酸菌サプリは継続しなければ効果は期待できませんので、リピート率の高いビフィーナは魅力的ですね。

 

【副作用が少ない】

ビフィーナの口コミをチェックしてみると、飲み始めてから副作用を生じたケースはほとんどありませんでした。ビフィーナに含まれているのでビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖のみ。体にとって必要ないものは含まれていないので安心して摂取できますよ。副作用が少ないので続けやすいのも嬉しいですね。

 

ビフィーナと他の乳酸菌サプリ違い

ビフィーナと他の乳酸菌サプリの大きな違いは乳酸菌の種類です。
他の乳酸菌サプリは独自に開発されたサプリや粘り強い乳酸菌、胃酸に強い乳酸菌などを利用しています。
それと比べビフィーナは配合されている乳酸菌の多くがビフィズス菌だからです。(ビフィズス菌配合だからビフィーナなんですよね)
ビフィーナRで10億個、ビフィーナSで50億個ビフィーナEXで100億個のビフィズス菌が配合されています。
ビフィズス菌は赤ちゃんの頃から腸内にいる有用菌なのでほとんどの人の腸内環境に適しています。なのでビフィズス菌が合わないなんて人はほとんどいないでしょう。

 

それに比べて他の乳酸菌サプリは新しく作った乳酸菌やなどは本当に人に合っているかは不明です。乳酸菌自体の力はあっても身体になじまなければ乳酸菌は効果を発揮しません。

 

やはりビフィーナとその他の乳酸菌サプリを比べるとビフィーナが際立って便秘の改善や花粉症の改善などに効果を発揮するといえるでしょう。
ビフィーナでおなかの問題や身体の改善、毎日の疲れをとってみませんか??

更新履歴